プログラム

日程表

プログラム(507KB)

PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。

▲ページ最上段へ

谷奥喜平記念講演

11月9日(土) 10:50〜11:20 Room A

  • 座長:澤村 大輔(弘前大学)
  • 「Using immunobiology to track and treat Merkel cell carcinoma: A polyomavirus-driven, often-lethal skin cancer」
  • 演者:Paul Nghiem(University of Washington Dermatology/ Fred Hutchinson Cancer Research Center/ Seattle Cancer Care Alliance)

▲ページ最上段へ

International Psoriasis Symposium

“Dissecting Psoriasis: Mechanistic Studies in Pustular and Plaque Psoriasis”

11月8日(金) 15:30〜17:30 Room A

  • 座長:Jonathan Barker(King's College London)
  •  Christopher Griffiths(University of Manchester)
  • 「Generalized pustular psoriasis : lessons from immunogenetic studies of a rare orphan disease」
  • 演者:Hervé Bachelez(Université de Paris)
  • 「Pathomechanism in palmoplantar pustulosis」
  • 演者:村上 正基(愛媛大学)
  • 「Autoinflammatory keratinization diseases」
  • 演者:杉浦 一充(藤田医科大学)
  • 「Genetics of plaque psoriasis and implications for stratification」
  • 演者:Jonathan Barker(King's College London)
  • 「Stratifying outcomes in psoriasis: a multi-omic approach」
  • 演者:Christopher Griffiths(University of Manchester)

▲ページ最上段へ

JDS Symposium

11月8日(金) 15:30〜17:30 Room B

  • 座長:阿部 理一郎(新潟大学)
  • 「Large-scale pan-cancer analysis reveals broad prognostic association between TGF-β ligands, not Hedgehog, and GLI1/2 expression in tumors」
  • 演者:Alain Mauviel(Ligue Nationale Contre le Cancer, Institute Curie)
  • 「Next generation gene hunting」
  • 演者:John A. McGrath (King's College London)
  • 「Important points to check when writing scientific research articles in English」
  • 演者:茂木 精一郎(群馬大学)
  • 「Management of atopic dermatitis: Revisiting the old and reporting the New」
  • 演者:Cheng-Che E. Lan(Kaohsiung Medical University)
  • 「The role of heterochromatin in the accelerated aging syndrome progeria」
  • 演者:Oliver Dreesen(A∗STAR Singapore, Nanyang Technological University)
  • 「Pathomechanism of permanent loss of hair regeneration after chemotherapy: Priming mobilization and depletion of hair follicle stem cells」
  • 演者:Ohsang Kwon(Seoul National University)
  • 「Medical Publishing: Insights into what authors, editors and journals want」
  • 演者:Helen Habernickel(Elsevier)
  • 「Introduction of Journal of Dermatological Sciences Seminar」
  • 演者:阿部 理一郎(新潟大学)

▲ページ最上段へ

Mini Symposium

“Recent advance of blistering skin disease”

11月8日(金) 16:35〜17:35 Room C

  • 座長:清水 忠道(富山大学)
  •  西江 渉(北海道大学)
  • 「Genetic skin blistering: cutaneous disorders or systemic diseases?」
  • 演者:Leena Bruckner-Tuderman(University of Freiburg)
  • 「Understanding of systemic and dermal fibrosis-promoting mechanisms in dystrophic epidermolysis bullosa: Implications for treatment of fibrosis and cancer」
  • 演者:Alexander Nyström(University of Freiburg)

▲ページ最上段へ

State-of-the-Art Symposium

11月9日(土) 16:35〜18:35 Room B

  • 座長:秀 道広(広島大学)
  •  中野 創(弘前大学)
  • 「Development of HMGB1 peptide as a stem cell regeneration-inducing medicine for recessive dystrophic epidermolysis bullosa」
  • 演者:玉井 克人(大阪大学再生誘導医学)
  • 「Frontal fibrosing alopecia: new genetic discoveries」
  • 演者:John A. McGrath(King's College London)
  • 「Inhibition of melanoma cell migratory potential using cell-penetrating peptides mimicking YAP/TAZ domains」
  • 演者:Alain Mauviel(Institute Curie, Sorbonne Université)
  • 「Dissecting UV-induced DNA damage responses to inhibit skin cancers」
  • 演者:川澄 正興(University of Washington)

▲ページ最上段へ

Symposium on Basic Medical Sciences

11月9日(土) 16:35〜18:35 Room C

  • 座長:山崎 小百合(名古屋市立大学免疫学)
  •  藤原 裕展(理化学研究所生命機能科学研究センター細胞外環境研究チーム)
  • 「A new model for coordinated hair follicle morphogenesis and stem cell induction」
  • 演者:藤原 裕展(理化学研究所生命機能科学研究センター細胞外環境研究チーム)
  • 「Single Cell Genomics to Elucidate Non-Coding Regulatory Elements」
  • 演者:Jay W. Shin(理化学研究所生命医科学研究センター遺伝子制御回路研究チーム)
  • 「Immune homeostasis and regulation mediated by regulatory T cells with a special feature」
  • 演者:山崎 小百合(名古屋市立大学免疫学)
  • 「Statistical genetics and genomics of skin diseases」
  • 演者:岡田 随象(大阪大学遺伝統計学)
  • 「Stem cell competition underlies skin homeostasis and aging」
  • 演者:西村 栄美(東京医科歯科大学難治疾患研究所幹細胞医学分野)

▲ページ最上段へ

JSID-Asia-Oceania-Forum

"Crosstalk between cancer and immunity"

11月10日(日) 12:35〜14:35 Room B

  • 座長:本田 哲也(京都大学)、高橋 勇人(慶應義塾大学)
  • 「RIG-I is a critical factor of inflammation and tumor」
  • 演者:Honglin Wang(Shanghai Jiao Tong University)
  • 「Inflammasome sensors coordinate innate defence at barrier tissues: lessons from Mendelian inflammatory skin diseases」
  • 演者:Franklin Zhong(National Research Foundation, Nanyang Technological University, Skin Research Institute Singapore)
  • 「Metabolic reprogramming drives H3K4me3 remodeling through  O-GlcNAc transferase in adaptive cancer drug resistance」
  • 演者:Helmut Schaider(The University of Queensland Diamantina Institute)
  • 「The mystery beyond stem cell mechanobiology」
  • 演者:Chih-Chiang Chen(National Yang Ming University/ Taipei Veterans General Hospital)
  • 「Melanoma in Korea: Risk factors for recurrence in localized melanomas and treatment outcomes in advanced melanoma」
  • 演者:Mi Ryung Roh(Yonsei University)

▲ページ最上段へ

日本研究皮膚科学会賞

11月9日(土) 11:20〜11:50 Room A

日本研究皮膚科学会会員の中で、我が国における過去5年間の研究業績の最も優秀な研究者に授与されるもので、受賞者には学術大会において講演する機会が与えられます。受賞者は学術委員会の推薦により理事会で決定されます。

▲ページ最上段へ

JSIDきさらぎ賞

11月9日(土) 11:50〜12:00 Room A

毎年2月に開催される皮膚科学研究者養成のためのセミナー「JSIDきさらぎ塾」の中で、最も活躍した塾生1名に贈られる学会賞です。

▲ページ最上段へ

学会賞授与式

11月8日(金) 14:20〜14:50 Room A

  1. JSID’s Fellowship Shiseido Research Grant
    日本研究皮膚科学会と株式会社資生堂で設置された、皮膚科学研究の推進のため、前途有望な国内の皮膚科学者に研究助成することを目的とした学会賞です。
  2. Diploma of Dermatological Scientist
    外国人留学生を育成・援助することを目的とした学会賞です。
  3. JSID Honorary Membership

11月9日(土) 19:30〜21:00 Room A

  1. SID/JSID Young Fellow Collegiality Awards
    日本研究皮膚科学会(JSID)と米国研究皮膚科学会(SID)間で、国際交流の機会を提供することにより、若手研究者育成に研究・経験の両面で有益となることを目的としている学会賞です。
  2. ESDR/JSID Young Fellow Collegiality Awards
    日本研究皮膚科学会(JSID)と欧州研究皮膚科学会(ESDR)間で、国際交流の機会を提供することにより、若手研究者育成に研究・経験の両面で有益となることを目的としている学会賞です。
  3. ASDR/JSID Exchange Program
    2011年より日本研究皮膚科学会(JSID)とAustralasian Society for Dermatology Research(ASDR)との間でExchange programを実施しています。
  4. TSID/JSID Young Fellow Collegiality Awards
    日本研究皮膚科学会(JSID)と台湾研究皮膚科学会(TSID)との間で、国際交流の機会を提供することにより、若手研究者育成に研究・経験の両面で有益となることを目的としている学会賞です。
  5. KSID/JSID Young Fellow Collegiality Awards
    日本研究皮膚科学会(JSID)と韓国研究皮膚科学会(KSID)との間で、国際交流の機会を提供することにより、若手研究者育成に研究・経験の両面で有益となることを目的としている学会賞です。
  • 応募方法等詳細につきましては、JSID Webサイトをご参照ください。

▲ページ最上段へ

口演およびポスター、One-minute presentation

応募された演題は、日本研究皮膚科学会学術委員会の選出した選考委員によって、プレナリー15〜18題、一般演題25〜30%、ポスター発表70〜75%に決定されます。
これらは公正な選考により行われます。

One-minute presentationのご案内

本大会でも昨年に引き続き、「One-minute presentation」を行います。昨年同様、Plenary、Concurrentに選出されなかった演者の先生方に、原則として全員に、1人1分間1スライドで研究のエッセンスをご発表いただきたいと思います。なお、口演とは別にポスターは従来通り作成し、展示いただきます。口演会場での質疑応答はありませんが、One-minute presentationの後にポスター供覧をいたしますので、充実した討論ができるものと思います。また、若手の先生方にとって、国際学会での英語口演発表を経験する良い機会かと思いますので、多数ご応募下さい。第一発表者が口演できない場合には、共著者が代理発表されても結構です。

▲ページ最上段へ

第19回&20回ガルデルマ・マルホ研究賞受賞論文発表・贈呈式

11月9日(土) 13:20〜14:50 Room A

▲ページ最上段へ

POLA PHARMA RISING STAR AWARD 2018・2019授賞式

11月8日(金) 12:50〜13:50 Room A

▲ページ最上段へ

LEO Foundation Awards 2019

11月8日(金) 13:50〜14:20 Room A

▲ページ最上段へ

ランチョンセミナー

11月8日(金) 11:40〜12:40 Room A,B,C,D

11月9日(土) 12:10〜13:10 Room A,B,C,D

▲ページ最上段へ

アフターヌーンセミナー

11月8日(金) 15:30〜16:30 Room C,D

11月9日(土) 16:35〜17:25 Room D

▲ページ最上段へ

イブニングセミナー

11月9日(土) 17:35〜18:35 Room D

▲ページ最上段へ

モーニングセミナー

11月9日(土) 8:00〜9:00 Room A,B

11月10日(日) 8:00〜9:00 Room B,C

▲ページ最上段へ

Welcome Reception(Buffet Party)

  • *費用は学会参加費に含まれております。

日時:11月8日(金) 18:40〜20:30
会場:ホテル青森

▲ページ最上段へ

懇親会

  • *費用は学会参加費に含まれております。

日時:11月9日(土) 19:30〜21:00
会場:ホテル青森